当院の理念

当院は小児科だけでなく、アレルギー科としても専門診療を行っております。
そのような専門診療のみならず、ご家族のサポーターとしての役割も担っていくクリニックでもあります。愛情の深いクリニックであるよう日々努力して参ります。
当院は、下記の指針に従って行動します。

1.愛情(Affection)

愛情が深い人でいられるよう、自己を大切にし、他者も大切にできる

2.共生(Live Together)

共に生きることを考え、相手があっての自分であることを俯瞰できる

3.成長(Mature)

自分の能力を常に研鑽し、他の人々の幸せのために生かせる

4.感謝(Gratitude)

困難な状況にあっても、感謝の気持ちで対峙できる

5.情熱(Passion)

限りある人生を、豊かなものにできる

母子手帳に押す当院専用判子について

母子手帳のイメージ写真

乳幼児健診や予防接種時に来て頂いている方は、当院専用の判子を押しております。
当院に来て下さっているお子さんが、将来大きく成長した時に、「自分を大事にしてくれた存在があるのだな」と気付いて頂けたらいいと思っています。そのようなメッセージを込めた判子です。
今、赤ちゃんである「貴方の将来」に対する応援メッセージです。

30年後、40年後に、自分が親になった時、あるいは自分の過去を見直したい時に、母子手帳の健診記録を見直す時があるかもしれません。
そのような時に、その人の将来の礎にして頂けたら本当に嬉しく思います。また、次の世代に繋がっていければいいと思います。
判子のデザインは、カリグラフィーのひがしはまね先生に御協力頂きました。

インスタグラム(はまね先生)はこちら

公式サイトはこちら