室温と湿度 感染防御について <スタッフブログ①> #市川駅すぐの小児科アレルギー科#桜こどもクリニック市川 

11月に入り、気温も下がり、空気も一段と乾燥してきました。 冬風邪やインフルエンザ予防のポイントは・・・ 手洗い・うがい・睡眠・栄養・保温・保湿 です。 中でも室温と湿度管理はとても大切です。 風邪やインフルエンザウィルスは寒冷乾燥を好みます。 また、乾燥は鼻や喉の防御機能を低下させます。 予防には、室温20℃以上、湿度50~60%以上、この両方を保つことが大切です。 高温多湿にすることで、ウィルスの感染力は低下します。 環境を整えて、感染予防に努め...
  • 2019.11.07
  • Kimura

内覧会の御案内             #市川駅すぐ#小児科#アレルギー科

準備がようやく整って参りました。 JR市川駅からすぐのところに、小児科クリニックを開院致します。開院に先立ち、内覧会を開催致します。当日は記念品をお渡し致します。是非いらして下さい。 院内の様子や診療方針、検査の方法など、説明致します。安心して通院できるクリニックとなれるよう、スタッフ全員で準備を行っております。もう暫く時間を頂ければと思います。 #市川駅すぐ#小児科#アレルギー科#食物アレルギー#気管支喘息#アトピー性皮膚炎#アレルギー性鼻炎#舌下免疫療法#夜尿症 ...
  • 2019.09.27
  • Kimura

こどもとたばこ。#気管支喘息#こどもの病気#市川駅すぐの小児科アレルギー科クリニック

こどもとたばこというテーマで書いた、過去の文章です。こちらにURLを記載致します。 内容は、「こどもとたばこ」ということで、タバコの中毒や気管支喘息発作について、妊娠中の胎児に与える影響などを記載しております。 茨城県の常陸大宮市というところで小児科医をしていた時に、地域の方への健康アドレスという型で寄稿した文章になります。 http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/data/doc/1354239949_doc_10_8.pdf ...
  • 2019.08.30
  • Kimura

慢性咳嗽について #市川駅すぐの小児科#アレルギー科クリニック

咳が1ヶ月以上も続くような場合には、一度当院を受診して下さい。 今までにどのような検査や治療を受けられましたか? その内服でどの程度効果があったのか、全くなかったのか、発熱しているか、鼻汁の程度、咳嗽の時間帯、今まで受けた検査の内容はいかがでしょうか。 様々な情報を整理していきます。一度感染症検査の抗体価や、アレルギー検査を受けても診断や治療の手助けになると考えています。 長引く咳嗽のお子さんがいらっしゃる御家庭では、同様に御家族皆が咳を発症することもあります。そのよ...
  • 2019.08.27
  • Kimura
PAGE TOP