オンライン診療について 桜こどもクリニック市川 小児科アレルギー科 #市川駅からすぐの小児科#アレルギー科#オンライン診療#電話再診#コロナウイルス感染症#感染予防#慢性疾患

当院に一度でも受診されたことのある慢性疾患の方に、電話診療を行っております。 対象患者さん 「気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、舌下免疫療法の継続、アレルギー性結膜炎、夜尿症、便秘症、起立性調節障害、過敏性胃腸症」 などの慢性疾患の方で、当院の診察券があり、一度でも来院したことのある方を対象とします。 お子さんが、元気がない、食欲がない、1歳未満の方、ひどい咳嗽、嘔吐、腹痛、アトピーの悪化、2日以上続く発熱の方は、直接の受診をお願いしています。 ...
  • 2020.04.16
  • Kimura

祈ること  #桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科 #祈り#病気

自分が病気になった時のことをお話しします。 私は医学生の頃、咽頭にできものができる病気になりました。腫瘍がのどにできていたのです。 ある日、歯磨きをしてのどを見たら、そこに大きな腫瘍があることを発見しました。 自分が通っていた大学の耳鼻咽喉科を受診し、取り除く手術をすることになりました。 いつからできていたのか、悪いものなのか・・・不安に襲われました。 幸い、出血はないな。 医学生は、知識はありますが臨床経験がないため、考えることが偏ってしまいます。バランスよく...
  • 2020.04.14
  • Kimura

うがいはぐちゅぐちゅから <スタッフブログ⑩> #桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#うがい#ぐちゅぐちゅ#手洗い#マスク#感染予防

風邪などの予防には『手洗い・うがい・マスク』が基本的な予防方法と言われている中で、今回は『うがい』についてお話ししたいと思います。 【うがいの効果とは】 うがいをすることで、口の中を洗浄したり、乾燥による口の中のネバツキを解消して口臭を予防したり、口の中やのどの粘膜についた細菌やウイルスを洗い流すことができます。 【うがいの正しい方法とは】 ①口をゆすぐ(グチュグチュペッ) まずは、口の中にいる様々な菌を出すために、口を強めにゆすぎます。 ②上を向いてうがいをする...
  • 2020.04.04
  • Kimura

新型コロナウイルス(COVIT-19)#桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#新型コロナウイルス#ウイルス感染症#マスク#手洗い#換気

連日ニュースで取り上げられる感染症について、当院でも対策を強化してきております。常に情報をアップデートして、院内スタッフ含めて共有しています。①手洗いについて。「いち処置・いち手洗い」とはよく医療界で言われる手洗いの基本です。一回処置したら一回手洗いをするという意味ですので、頻繁に手洗いをすることとなります。また、手洗いは洗い残しが出やすい場所があります。指先の爪の回り、手首には洗い残しが出やすいことが分かっています。 ②マスクの取り外し方について。マスクの表面に...
  • 2020.03.23
  • Kimura

☆ダニ対策☆  大切なぬいぐるみを守るためにできること <スタッフブログ⑨> #桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#ダニアレルギー#舌下免疫療法#ぬいぐるみ

子どもにとってぬいぐるみは仲の良いお友達のようなもの。 まるで宝物のように遊ぶ姿は本当に微笑ましいですよね。 しかし、いつも大事に抱いて寝ているぬいぐるみには大量のダニ抗原がつきやすいといえます。 乳幼児にとって、アレルギーの原因となるダニの死骸やフンは一番厄介な敵になるので、これを放っておくわけにはいきません。 そんなダニから守る方法として、ぬいぐるみのダニ対策について書いていきたいと思います。 (ぬいぐるみによっては今回ご紹介するダニ対策をすることが出来ないも...
  • 2020.03.13
  • Kimura
PAGE TOP