赤ちゃんの感染予防  <スタッフブログ>#桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#マスク#推奨年齢

コロナウイルス対策にマスクは欠かせませんね。

最近では赤ちゃんもママの手作りマスクを着けている姿を見かけます。

小さなマスクが可愛くて微笑ましいですね。

ところで、実はマスクに推奨年齢があるのはご存知ですか?

自分でマスクを取り外せることができる、1歳半からが望ましいと言われています。

苦しくても自分で外すことができなければ、呼吸困難などの事故につながる可能性があるからです。

マスクを着ける際は、

・絶対に目を離さない

睡眠時には使用しない

など細かい注意が必要です。

しかし、忙しい日々の中細かい注意をするのは大変ですよね。

そこで、今回は赤ちゃん向けのマスク以外の感染予防対策を紹介したいと思います。

・抱っこひもで外出するときは、上着で赤ちゃんを覆うようにする。両手が出てこないようにしっかり包んであげると良いでしょう。

・ベビーカーで外出するときは、雨よけのベビーカーカバーを使用し物理的な接触を減らす。

・パパとママの衛生管理をきちんとする。

・人が少ない時間帯を狙って外出する。

また、赤ちゃんはなんでも触れてなんでも口に入れてしまいます。外ではおしゃぶりをして口に手がいかないようにするのも手の一つです。

大切な赤ちゃんのために、安全な感染予防対策をしていきましょう!

(担当森下) 

  • 2020.05.16
  • Kimura
PAGE TOP