赤ちゃんの感染予防  <スタッフブログ>#桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#マスク#推奨年齢

コロナウイルス対策にマスクは欠かせませんね。 最近では赤ちゃんもママの手作りマスクを着けている姿を見かけます。 小さなマスクが可愛くて微笑ましいですね。 ところで、実はマスクに推奨年齢があるのはご存知ですか? 自分でマスクを取り外せることができる、1歳半からが望ましいと言われています。 苦しくても自分で外すことができなければ、呼吸困難などの事故につながる可能性があるからです。 マスクを着ける際は、 ・絶対に目を離さない ・睡眠時に...
  • 2020.05.16
  • Kimura

大切な心がけ <スタッフブログ> #桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#感染症#水痘#感染性腸炎#溶連菌感染症

新型コロナウイルスが流行していて緊急事態宣言が 出されていますが皆さんの体調はいかがですか? 手洗い・うがいなどしっかりと行っているでしょうか? 新型コロナウイルス以外の感染症にかかった人が 例年に比べて大幅に減少しているようです。 お子様がかかりやすい、水ぼうそう・感染性胃腸炎 溶連菌なども挙げられています <千葉県での定点当たりの感染者数割合の変化>(定点あたりの報告数) 2019/3/30~4/19 → 2020/3/30~4/19...
  • 2020.05.11
  • Kimura

銀杏中毒 <スタッフブログ>#桜こどもクリニック市川#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#痙攣#銀杏#ビタミン

先日小児の事故について学ぶ機会がありました。 その中で銀杏中毒について気になったので御報告しようと思います。 昔は祖父母などと暮らし銀杏中毒について語り継がれ、知識としてあった時代もありますが、現在は核家族も増え銀杏に中毒があることを知らない世代が多いと思います。 そんな私も知らずに沢山食べていました。 【銀杏中毒】は銀杏の実がなる秋~冬にかけて多く、10歳未満の子供によくみられます。 銀杏の実をレンチンして塩をかけたおつまみや、手軽につまめるドライ銀杏も売っています...
  • 2020.04.30
  • Kimura

医療的ケア児を支える体制の整備について~医師会による取り組みのさらなる推進~ 小児在宅ケア検討委員会委員長の田村正徳医師 #桜こどもクリニック市川#特別顧問医師#市川駅からすぐの小児科アレルギー科#小児在宅ケア

当院特別顧問医師である田村正徳医師の記事を御紹介します。 田村医師は、新生児周産期医療の専門家であり、医療体制作りで多くの功績を残されています。その中で、当院の特別顧問医師を引き受けて下さっています。 特に小児在宅ケアにも力を注いでおられて、活躍は多岐に渡っております。その活動の一部を御紹介致します。 https://www.med.or.jp/nichiionline/article/009212.html 日本医師会への提言をされた記事です。是非ご参照下さい。...
  • 2020.04.17
  • Kimura

オンライン診療について 桜こどもクリニック市川 小児科アレルギー科 #市川駅からすぐの小児科#アレルギー科#オンライン診療#電話再診#コロナウイルス感染症#感染予防#慢性疾患

当院に一度でも受診されたことのある慢性疾患の方に、電話診療を行っております。 対象患者さん 「気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、舌下免疫療法の継続、アレルギー性結膜炎、夜尿症、便秘症、起立性調節障害、過敏性胃腸症」 などの慢性疾患の方で、当院の診察券があり、一度でも来院したことのある方を対象とします。 お子さんが、元気がない、食欲がない、1歳未満の方、ひどい咳嗽、嘔吐、腹痛、アトピーの悪化、2日以上続く発熱の方は、直接の受診をお願いしています。 ...
  • 2020.04.16
  • Kimura
PAGE TOP